会話のない読書会 7月17日(水) 吉本ばなな『724の世界 2023』@フヅクエ下北沢

会話のない読書会 7月17日(水) 吉本ばなな『724の世界 2023』@フヅクエ下北沢

通常価格
¥1,870
販売価格
¥1,870
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込。 配送料は配送方法や地域によって異なるため、購入手続き時に計算されます。目安はこちらをご覧ください。

その本を読むためだけに用意された、贅沢で最高の読書時間——

「会話のない読書会」は、楽しみにしていたその本を、同じくその本を楽しみにしていた人たちだけが寄り集まった空間でただただ読む、という読書会です。
この読書会では、参加者同士が本について語り合ったりすることはしません。映画館で映画を観るように、おのおのの席で、黙々と、ただ読む。コーヒーやお酒や食事を楽しみながら、決められた時間のあいだ、ただただ読む。時間になったら帰る。
参加者たちは見知らぬ者同士のまま、「ここにいる全員が今、同じ本を読んでいる」という認識だけが渦を巻く。ただそれだけが、どうしてだか忘れがたい、濃厚かつグルーヴィーな体験に、なれ、という企てです。


今回はこちらです!


還暦直前、コロナ明け、まだ子どもが家にいる日々の、人生の宝みたいな記録になった。行ったお店、ちらっと出てくる考え。どれも読んだ人にひそかに役立つと信じていますし、願っています。
──吉本ばなな

2023年1月1日〜12月31日の書き下ろし日記を収録。
アブダビで本格的なアラビア語圏の文化に初めて触れたり、親しい人々と久しぶりの再会を祝したり、20歳になった子どもとの思い出を振り返ったり。
ページをパッと開くたびに、生活の息遣いにホッと和み、たわいない日常のかけがえのなさにハッと気づかされます。
折に触れて読みたくなる、人生に寄り添う一冊です。
https://www.valuebooks.jp/endpaper/13114/


下北沢にゆかりの深い吉本さんの一年間の日記を下北沢で読む夜、とてもいい時間になりそうです。


# 開催概要

■日時
7月17日(水)
19:30~22:00(19:00開場)
※この日の通常営業は、椅子の席については18:30までとさせていただきます。マットレスの席は通常どおり22時まで営業しております。

■場所
フヅクエ下北沢

■読む本
吉本ばなな『724の世界 2023』
※ 本はご用意ください

■料金
1870円(税込み)
※ 2ドリンク付き
※ 別途お食事のオーダーもしていただけます。カレー、サンドイッチやチーズケーキ等、いろいろあります

■定員
5名


■キャンセルについて
お申し出が前日までかつ「そこまでに売切れになっていなかった場合」は返金させていただきます。当日のキャンセルによる返金対応はおこないませんのでご了承ください。

■当日の流れ
「読む本」を読みます。
飲み食いしつつ、ただただ読みます。
途中で疲れたらしばらく他の本に退避したり、外出しての休憩も。
22時で終了のお知らせをします。それまでたっぷりどっぷり読書の時間をお楽しみください。


という感じで、なかなか味わうことのない読書体験になるのではないかと思いますので、ぜひいらしてください〜!